POWERNETレンタルサーバー

 

よくあるご質問と答え FAQ

■電子メールの送受信(受信)が異常に遅い(20秒~30秒かかる)

考えられる原因→ident用のポート(113番)が開いていない。

例えば次のような場合が考えられます。
1. WindowsXPを使っていて、ファイアウォール機能が有効になっている。
2. Norton Internet Security等のセキュリティ関係のソフトでセキュリティが強化されている。
3. ルーターのパケットフィルタリング設定が強力である。

ここではWindowsXPのファイアウォール機能について解説します。

Windows XPには標準でファイアウォール機能が用意されています。 デフォルトではidentプロトコルに対しても何も応答を返さずにブロックするので、メールソフトで受信作業をしたときに20~30秒のタイムアウト待ちが生じる可能性があります。 これを防ぐには、identに対して拒否応答を返すようにします。

設定方法

Windows XPのファイアウォール機能において、identサービス用のポートをオープンにして外部へ拒否応答を返すようにするには、ファイアウォールの「サービス」タブで新たにident用のサービスを定義する必要があります。

ファイアウォールの設定を変更するには次のようにします。
1. [スタートボタン]→[コントロール パネル]→[ネットワーク接続]を選んで「ネットワーク接続」のウィンドウを表示させます。
2. インターネット接続に使っているアイコン(「ローカルエリア接続」等の名前が多い)を選択して右クリックし、ポップアップメニューから[プロパティ]をクリックします。

あとは次のように進めて下さい。
ファイアウォールのサービス設定を変更する

1. [詳細設定]タブを選択して、ファイアウォールの設定を行います。
2. ファイアウォール機能を有効にするには、このチェックボックスをチェックします。
3. 最後に「設定(G)...」をクリックします。

[詳細設定]ダイアログにいくつかタブがありますが、identはデフォルトでは用意されていないので、新たに定義する必要があります。

サービスの公開の設定

1. 一覧の中にidentサービスはないので自分で追加する必要があります。「追加(D)...」ボタンをクリックして下さい。

新しい公開用サービスの設定

1. サービス名は自由に付けられますが、分かりやすく「ident」と入れましょう。
2. 「127.0.0.1」というIPアドレスを入力します。後で再確認すると、自分自身のホスト名(パソコンの名前)に自動的に置き換わっています。
3. identサービスを表す「113」を入力します。
4. 空欄のままにするか、113を入力します。空欄にしておくと、自動的に外部ポート番号と同じ値がセットされるので、どちらでも結果は同じです。
5. プロトコルの種類。ここではTCPを選択します。
6. 「OK」ボタンをクリックして設定を完了します。

確認

1. identが追加されているかを確認します。
2. 「OK」ボタンを押して終了します。

あとは全てのウインドウの「OK」ボタンを押して終了して下さい。


以上の設定で、ident要求に対して拒否応答を返す定義が完了しているはずです。実際にメールの送受信などを行って、無用なタイムアウトが生じていないかどうかを確認しておきましょう。
→レンタルサーバー
概要
パワーネットの特徴
コース・仕様・料金
導入事例
よくあるご質問
お申し込み
→ドメイン取得
概要
パワーネットの特徴
導入事例
よくあるご質問
→ハウジング
概要
お問い合わせ
→サポート
よくあるご質問と答え

→お問い合わせ
会社概要
お問い合わせ
取次店募集
Copyright (c) 2000-2016 POWERNET Inc. Allrights reserved