POWERNETレンタルサーバー
一般設定(有料オプション) Setting

メーリングリストの使用法(fml編)

下記を例として設定します。
ドメイン名 sample.com
投稿先アドレス ml@sample.com
制御コマンド送付先アドレス ml-ctl@sample.com
管理者アドレス ml-admin@sample.com ※メンバー向けの管理者アドレスです

メンバー登録時は管理者が作業を行いますが、その他の作業(退会手続き、メールアドレス変更等)はメンバーご自身でお願いします。


■メーリングリストの利用法(一般メンバー)

詳しい説明書(一読願います) 次のようにしてメールを送って下さい。件名は不要です。
宛先:ml-ctl@sample.com
内容:help
記事の投稿 ml@sample.com宛にメールを送って下さい。メンバー全員にメールが届きます。
メンバー登録 次のようにしてメールを送って下さい。件名は不要です。例は田中太郎さんの場合です。

宛先:ml-ctl@sample.com
内容:subscribe Taro Tanaka
subscribeは半角小文字、名前の部分は半角英数字でお願いします。
するとすぐに次のようなメールが返信されます。
注意: このメーリングリストは自動登録ではありません。
が、あなたからのメーリングリスト登録意志を確認した後
登録依頼をメーリングリストの管理者へフォワードします。
以下の"confirm 数字…"の行を送り返して下さい。
こちらは<ml@sample.com>メーリングリスト(ML)のfmlです。
これはMLに登録する意志の確認をするメールです。
このMLに登録していいなら
confirm 2001081322402831682671903788 Taro Tanaka
という一文を
ml-ctl@sample.com
というアドレスまで送り返して下さい。

すぐに次のようにして返信してください。件名は不要です。
宛先:ml-ctl@sample.com
内容:confirm 2001081322402831682671903788 Taro Tanaka
すると登録申請が完了します。あとは管理者が登録作業をしますので、しばらくお待ち下さい。作業が完了次第利用できるようになります。
どうしても分からない場合は管理者宛(ml-admin@sample.com)にメールを出しましょう。

※この方法でメンバー登録できる場合とできない場合があります。「あなたはこのメーリングリストのメンバーではありません」というエラーのメールが帰ってきたら、この方法は使用できません。
配信停止(メンバーから削除) 次のようにしてメールを送って下さい。件名は不要です。
宛先:ml-ctl@sample.com
内容:bye
メールアドレスの変更 次のようにしてメールを送って下さい。件名は不要です。
宛先:ml-ctl@sample.com
内容:chaddr 古いメールアドレス 新しいメールアドレス
過去記事の取り寄せ 次のようにしてメールを送って下さい。件名は不要です。
例えば1~25番の記事を見る場合は次のようにします。あまり多くの記事を指定すると大きいメールが届いて大変かもしれません。
宛先:ml-ctl@sample.com
内容:get 1-25
注意点 ・登録アドレス以外からの投稿・操作はできないようになっていますので、複数のアドレスを持っている方は注意してください。
・一部の携帯(iモード等)は256文字までしか送受信できませんので、携帯をお使いの人は全ての内容を見られるとは限りません。

メールソフト(OutlookExpress)の設定で、HTMLメールを作成するようにしていると他人に迷惑な場合があります。できるだけ設定を変更した方がいいでしょう。変更の仕方は次の通りです。

(1)OutlookExpressを起動して、メニューバーの「ツール」をクリックし、「オプション(O)...」をクリックします。




(2)次のような画面が現れますので、「送信」タグをクリックして、「メール送信の形式」が「HTML形式」になっていたら、「テキスト形式」に変えて「OK」ボタンを押してください。すでに「テキスト形式」になっていたらそのままで結構ですので、「キャンセル」ボタンを押してください。これで完了です。






■メーリングリストの管理(管理者)

メールを利用してメーリングリストを制御することができます。全てにおいて管理者のメールアドレスとパスワードが必要となります。初期設定では、「webmaster@sample.com」が管理者のメールアドレス、パスワードは契約書に記載されているものとなります(今回の例では「aj8Dmv3kLsK」)。また、これらのメールには件名は不要です。
制御メールを出す場合は、必ず管理者のメールアドレスで送信してください。その他のメールアドレスから送信するとエラーとなります。管理者のメールアドレスは後で追加することもできます。

管理者のメールアドレス(送付元アドレス) webmaster@sample.com
管理者パスワード aj8Dmv3kLsK
※契約書に記載されているパスワードです
制御コマンド送付先アドレス ml-ctl@sample.com


詳しい説明書(一読願います) 次のようにしてメールを送って下さい。
宛先:ml-ctl@sample.com
内容:approve パスワード help

※パスワードの部分は、今回の例では「aj8Dmv3kLsK」となります。適時管理者のパスワードを記述して下さい。
ユーザーズガイドの変更 メンバーがガイドを取り寄せたとき(ml-ctl@sample.com宛でguideコマンドを送信したとき)に返信される内容です。初期設定は以下のようになっています。

メーリングリストの一般向けガイド(参加者及び非参加者向け)

このメーリングリスト<ml@sample.com>は

うじゃうじゃ(ここは管理者のあなたが書いて下さい)

について議論するメーリングリストです。

このメーリングリストサーバへの参加(登録)は

subscribe あなたの名前(ここは管理者のあなたが書いて下さい)

例:
subscribe Sakura Kinomoto
というコマンドをメール本文に書いて
アドレス <ml-ctl@sample.com> へ送って下さい。
ml@sample.com 管理人
ml-admin@sample.com

次のようにしてメールを送って下さい。
宛先:
ml-ctl@sample.com
内容:
approve パスワード newguide
○△×メーリングリストにようこそ!
このメーリングリストは・・・について議論するメーリングリストです。

以上のように、approve以下の部分にガイドを記述します。この場合は次のように書き変わります。
○△×メーリングリストにようこそ!
このメーリングリストは・・・について議論するメーリングリストです。
メンバーの追加 メンバーの登録申込み(認証)が届いたら、メンバーを追加します。

(例)
aaa@bbb.co.jpを追加する。

次のようにしてメールを送って下さい。
宛先:ml-ctl@sample.com
内容:approve パスワード add aaa@bbb.co.jp
メンバーの削除 (例)
aaa@bbb.co.jpを追加する。

次のようにしてメールを送って下さい。
宛先:ml-ctl@sample.com
内容:approve パスワード bye aaa@bbb.co.jp
メンバーを全てクリアして、新たにメンバーを登録
(まとめて登録したい場合に便利)
(例)
add aaa@bbb.co.jp、admin add bbb@ccc.com、admin add cde@fgh.ne.jpのみを登録する。

次のようにしてメールを送って下さい。
宛先:ml-ctl@sample.com
内容:
admin pass パスワード
admin remove members
admin remove actives
admin add aaa@bbb.co.jp
admin add bbb@ccc.com
admin add cde@fgh.ne.jp
注意点
・管理者アドレスとして登録されているアドレス以外からの操作はできません。

詳しい説明についてはfmlのホームページをご覧下さい。
→レンタルサーバー
概要
パワーネットの特徴
コース・仕様・料金
導入事例
よくあるご質問
お申し込み
→ドメイン取得
概要
パワーネットの特徴
導入事例
よくあるご質問
→ハウジング
概要
お問い合わせ
→サポート
よくあるご質問と答え

→お問い合わせ
会社概要
お問い合わせ
取次店募集
Copyright (c) 2000-2016 POWERNET Inc. Allrights reserved