POWERNETレンタルサーバー
一般設定 Setting

MODX Revolutionの設置方法

パワーネットは高機能CMSの「MODX Evolution」「MODX Revolution」の設置が可能です。
ここではMODX Revolutionのインストール方法をご説明いたします。

※当社のサーバーはPHPオプションのregister_globalsがon、magic_quotes_gpcがonとなっていますので、もし動作で不具合が起きた場合はご連絡ください。サイト全体、もしくは指定ディレクトリのみoffにすることが可能です。
※rewriteモジュールが搭載されていますので、FollowSymLinkオプションを有効にすることによりフレンドリーURLも使用可能です。ただし、初期状態では使用できませんので必ずご連絡ください。設定変更後、「.htaccess」ファイルを適切に設置すれば「php_flag」「RewriteEngine」などが使用可能となります。


下記を例として設定します。

ドメイン名 sample.com
ユーザー名 user5099
パスワード aj8Dmv3kLsK
データベース名 user5099
インストール先ディレクトリ /home/sample.com/public_html/modx
MODX Revolution バージョン MODX Revolution 2.0.8-pl-ja 日本語版

ユーザー名とデータベース名は契約書の2ページ目に掲載されています。掲載されていない場合は契約書の1ページ目に掲載されている「ユーザーID」をご覧ください。「user」という文字に続いてユーザーIDに5000を足した文字列がユーザー名、データベース名となります。例えばユーザーIDが「99」の場合は「user5099」となります。


※具体的なインストール方法・使用方法については各種文献を参考にしてください。ここではPowerNetのサーバーにインストールする方法のみを解説しています。


(1) MODX Revolutionをダウンロードします。

ダウンロード先:http://modx.jp/download/download_revo.html


(2) MODX Revolutionを解凍します。

解凍ソフトで解凍します。


(3) FTPでサーバーにアップロードします。

解凍後にフォルダ名を「modx」に変更して、サーバーにアップロードします。
アップロード後、下記のファイル・ディレクトリのパーミッションを変更してください。

・777(全ユーザーに読み・書き・アクセスを許可)
core、core/cache、core/export、core/packages、assets、assets/componentsの各ディレクトリ:

・新たに作成(中身は空でもOK)
core/config/config.inc.php

・666(全ユーザーに読み・書きを許可)
core/config/config.inc.php

※assets/componentsディレクトリを作成しなければいけない場合もあります。


(4) ブラウザでアクセスしてインストールを行います。

http://www.
sample.com/modx/setup/
※sample.comの部分はお客様のドメイン名に変更してください

にアクセスしてください。
なお、ブラウザはFireFoxやGoogleChromeをお使いください。Internet Explorer(IE8)やSleipnirはJavaScriptエラーで途中で先に進めなくなります。


トップ画面

言語は「ja」のままで結構です。「選択」をクリックします。


説明(確認)

「次へ」をクリックします。


インストールオプション


「新規インストール」を選択します。
その他のオプションはそのままで結構です。

問題がなければ「次へ」をクリックします。


接続情報

下記のように記入・選択します。
赤字部分は例で、お客様によって異なります。

データベースの種別 mysql
データベースホスト localhost
データベースユーザー名 user5099
データベースパスワード aj8Dmv3kLsK
データベース名 user5099
テーブル名のプレフィックス modx_

全て記入が終わりましたら「ここをクリックしてMySQLサーバへの接続をテストしてください」をクリックします。

「データベースサーバへの接続 : 問題ありません」と表示されれば次へ進めます。
ここで赤字でエラーが出てきた場合はユーザー名やパスワードなどが間違っている可能性がありますのでもう一度チェックしてください。
なお、IEやSleipnirではこの時点で「データベースが見つからない」というエラーになる場合があります。また、下記の文字コード設定の選択部分が空欄になっている場合もありますので、その場合はブラウザを変更してインストールしなおしてください。

次に文字コードの設定に入ります。下記のように設定してください(デフォルトのまま)。

データベース接続の文字セット utf8
文字セットの照合順序 utf8_general_ci

「ここをクリックしてデータベースの選択を確認してください」をクリックします。

「このテーブルプレフィックスはすでに使われています」と表示された場合、テーブル名のプレフィックスを「modx_」以外に変更してください。

次に、「デフォルト管理ユーザー」を設定します。
お好きなユーザー名、パスワードを記入して、「次へ」をクリックしてください。
以上でインストールは完了です。



インストールの概要

チェック画面が表示されますので、何もエラーが出ない場合は「インストール」をクリックしてインストールを完了させてください。
エラーが出た場合は該当箇所を再度チェックして「再試行」をクリックしてください。

最後に、セットアップ用のディレクトリ「setup」を削除し、core/config/config.inc.phpを読み込み専用にしてください。
以上でインストール作業は完了しました。


管理メニュー

ブラウザで下記URLにアクセスします。

http://www.sample.com/modx/manager/
※sample.comの部分はお客様のドメイン名に変更してください

ユーザー名とパスワードを入れてログインしましょう。


詳細情報

MODXの使用方法については各種文献を参考にしてください。

MODX日本公式サイト
→レンタルサーバー
概要
パワーネットの特徴
コース・仕様・料金
導入事例
よくあるご質問
お申し込み
→ドメイン取得
概要
パワーネットの特徴
導入事例
よくあるご質問
→ハウジング
概要
お問い合わせ
→サポート
よくあるご質問と答え

→お問い合わせ
会社概要
お問い合わせ
取次店募集
Copyright (c) 2000-2016 POWERNET Inc. Allrights reserved